診療ガイドライン(NCCN) メラノーマ.jp【医療者向け】:ノバルティス ファーマ株式会社

ページ内を移動するためのショートカット

NOVARTIS ONCOLOGY

稀少がん.net

診療ガイドライン(NCCN)

世界的な悪性黒色腫のガイドラインとして、National Comprehensive Cancer Network(NCCN)のガイドラインがあります。NCCNは、米国の代表的ながんセンターで結成されたガイドライン策定組織であり、多くのがん種の診療ガイドラインをwebサイトで公開しています。
  URL:http://www.nccn.org/
2020年 version 3(2020年7月13日現在)

「NCCNガイドライン」の特徴1)

  • 悪性黒色腫の診断・治療過程を広くカバーしています。
  • 頻回の改訂(原則1年に1~2回)を行い、webサイトに公開しているため、最新の情報が容易に入手できます。
  • 米国の診療事情に基づいたガイドラインであるため、日本で未承認の治療方法、薬剤が含まれていることがあります。
  • 悪性黒色腫の発症頻度・病型には人種差があるため、日本人の悪性黒色腫治療に適しているかは証明されていません。
  1. 1) 竹之内辰也. MB Derma 2015; 230: 17-23

ページトップへ戻る